どんな時にAEDをレンタルすればいいのだろうか

設置義務がないからこそタイミングが掴みづらい

人間ドックを恐れないために

time 2022/06/24

人間ドックを恐れないために

健康診断やがん検診などで用いられる人間ドックを受けることを恐れる人も多いようです。バリウムを飲んだり、血液検査や検査のために針を用いられることもありますので、苦痛を感じる瞬間も多いことから特に病院嫌いの人は健診を恐れる人も多いようです。しかしもっとも多い理由は、もし病気が見つかったらどうしようと考えることであり、特に人間ドックでは、がん検診を兼ねていますので、そのような恐れを抱く人も多いです。また日本人の死亡原因が第一位ということでもっと恐れる要因になっています。

確かに死亡原因として挙げられるがんですが、それは治療ができなかったときになります。人間ドックを行う理由のひとつとして、早期発見があります。またがんもこの早期発見と非常に相性が良いことから、早めに見つけることで治療もすぐに行うことができます。がんは早期に治療することで、予後も順調ということが多い病気です。

人間ドックはそのためにも行うものになります。人間はいつかどこかに異変を感じるものです。それを早期に見つけることができれば大きな症状になる前に防ぐことができるでしょう。結局のところ現状では、自分の健康は自分でしか守れません。

病気が発見され、しかも死亡原因になる病気であれば誰でも怖いでしょう。しかし早期であったから助かったということも人間ドックでは多いです。そしてそのための健診になりますので、意味があるものになります。年1回は受けてほしい検診です。

down

コメントする