どんな時にAEDをレンタルすればいいのだろうか

設置義務がないからこそタイミングが掴みづらい

人工妊娠中絶について

time 2022/08/09

人工妊娠中絶について

中絶とは、人工妊娠中絶のことであり、人為的に胎児を母体外に取り出すことをいいます。男性と女性が性交渉をすれば、妊娠をする可能性があるのですが、妊娠をしてしまってもいろいろな事情で出産をできない人もいるのです。これは歴史的に見ても堕胎といわれるものであり、今は法的には母体保護法で定められているのですが、一つの命をなくすこともあるので、賛否両論があります。中絶をする時には、産婦人科で診察を受けて、書類を記入します。

理由なども明記して、本人はもちろんのこと、相手の署名なども必要になるのです。理由としては、経済的な理由を挙げる場合が多く、若者でこの手術を受ける人も多いのです。しかし、中絶をすることによって、不妊症になったり、心に傷が残ったりするものでもあるので、できればそういった事態にならないように日頃から避妊をしっかりとする必要があるのです。産婦人科での手術は、胎児の発育の段階によってもやり方が異なります。

小さいときでは器具を使ってかき出す方法をとります。麻酔はしますが、人によっては痛みを感じることもあります。費用に関しても、12~15万円程度かかると思っていたほうがいいでしょう。保険適用外になるため、同様の処置をする流産とは費用の額がかなり異なります。

手術後は、しばらく出血が続きますが、そのうち止まり、再び妊娠することができる通常の体に戻ります。すぐに妊娠してしまこともあるため、しっかりと避妊するように気をつけましょう。

down

コメントする